アレンジ

ただ楽器の割り振りを考えるだけでなく、構成を考えたり、対旋律を作ったりも考えるいわゆる編曲です。考えてみると、今までにもそれなりに書いてきました。


今までに書いたスコア

 ピアノトリオのための「ビートルズメドレー」

 ピアノトリオのための「Jupiter」

 ピアノトリオのための「オペラ座の怪人セレクション」

 ピアノトリオのための「メモリー」

この4曲は「トリオ・ターメル」の依頼で2017年12月から2018年1月に書きました。

「魔法にかけられて」セレクション

2013年のNPO法人町田市芸術協会クリスマスコンサートのために町田フィルの依頼で編曲しました。ディズニー映画「魔法にかけられて」から真実の愛のキス~エドワード王子~ナリッサのテーマ~歌ってお仕事~思いを伝えて~そばにいて。という構成です。残念ながらコンサートではかなりカットされてしまいました。

「ピノキオ」より

これも上記の演奏会のための編曲です。

 ディズニー映画「ピノキオ」より「小さな木の頭」と「星に願いを」をつなげました

「ホワイトクリスマス」

上記演奏会のアンコールです。

童謡と唱歌による楽器紹介とアンサンブル

1997年に市民オーケストラ「中央区交響楽団」の依頼で書きました楽器紹介用のピースです

 

シェイクスピア・メドレー フォーエヴァー・タカラヅカ・ワルツ

 この2曲は2016年の宝塚大劇場の新年ウエルカムロビーコンサーのためのものです。

コントラバス抜きの弦楽合奏とクラリネット(サックス持ち替え)という特殊な編成です。

弦楽合奏のための「リベルタンゴ」         (’00年 レストロ・アルモニコ弦楽合奏団のために編曲)

ヴァイオリン独奏と弦楽合奏のための「ジェラシー」 (同上)

弦楽合奏のための「ラ・クンパルシータ」      (同上)