ショスタコーヴィチとカルメン

ショスタコーヴィチの交響曲第5番とビゼーのカルメンの関係、色々深読みする人もいるようですが、音入りでまとめてみました。ヒマな人は検索すると色々出てきます。でもNHKでやってたのはフランス語の訳がちょっと違っていて強引っぽいです。実はスターリンとか共産党との関係がどうこうよりも、愛人(浮気の相手)との関係云々で交響曲第4番、5番を見ていくと面白いらしい。