音楽家 大谷木靖のホームページ


音楽とはあなたにとって何ですか?

 音楽は聴くもの?

 でも、自分で歌った演奏したりすると、音楽の喜びはもっと深くなるとおもいます。

 編成の制約や演奏技術の力量問題を乗り越えてどんどん「自分で演奏する」にチャレンジしましょう。

 私大谷木靖は、編曲や指揮、アマチュア指導などを通じて「音楽する喜びの輪」をもっともっと拡げていきたいと思います。

 バッハ以前からポピュラー名曲まで何でもご相談ください。


大谷木靖プロフィール

九州芸術工科大学卒。数年のエンジニア生活の後、洗足学園にて秋山和慶氏らに指揮法を学ぶ。 

1999年から2017年まで宝塚歌劇団と契約を結び、タカラヅカの公演を指揮した。

現在相模原市を拠点に、指揮、編曲その他で活動を行う。(詳しくはプロフィール


お知らせ

2018年9月

  オペラ版禿山の一夜 フルオーケストラ(声楽なしの純オーケストラ)版完成しました。

  詳しくはブログ参照。

2018年9月3日

 バイオリン二重奏のための「きらきら星変奏曲」出版いたしました。

2018年9月2日

 「悪魔が来りてバスを弾く」(オペラ版禿山の一夜、コントラバスとピアノのための編曲)

出版いたしました。

2018年7月28日 

 オーケストラのための「シャコンヌ」(バッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータより) 

 出版いたしました。

2018年6月20日

 オーケストラのための「無言歌」(ホルスト第2組曲より)出版いたしました。

 コントラバスとピアノのための「三角帽子ファルーカ」出版いたしました。

 コントラバスとピアノのための「ジークフリートの葬送曲」出版致しました。「アルルの女」より「前奏曲」2バージョン出版いたしました。


2018年5月31日 「亡き王女のためのパヴァーヌ」2バージョン出版いたしました。


2018年4月26日 相模原に移動しました


2018年3月21日 ピアノトリオのための「木星」出版いたしました。


Facebook

Twitter